DONKEY ON DA FISH

どんきーおんだふぃっしゅ?なんで魚の上にロバ?



答えは「WHY NOT?」(ビ◯トタケシ風に)です! 魚の上にロバがのってていけない理由なんてないんです!

DONKEY ON DA FISHが象徴するものはそういう固定観念(ステレオタイプ)を打ち破ること。寿司が嫌いな日本人がいたっていいし、テキーラの飲めないメキシコ人がいたっていい。大切なのはテレビやラジオやインターネット、どこかで見た、聞いた情報で”自分が実際に見たり聞いたりしていないこと”を鵜呑みにせず、柔軟な頭と心で人生を楽しむことだと思います。

人生は、世界はサプライズでいっぱいです!

僕は高知県幡多郡大月町で生まれ、18歳から24歳までカナダに住み、ブラジルの格闘技「カポエイラ」を15年以上続け、世界各国を旅し、8ヶ月ほどいたブラジルで人生最高のパートナーを見つけ、2017年、高知県にUターンしてきました。

波乱万丈、愉快な人生の中で、言語を学び、カポエイラを学び、独学でデザインも学んできました。だから、DONKEY ON DA FISHではグラフィックデザインやウェブデザインも承っています。でもできることもあればできないこともあるし、「やりたいことをやりたいように」がモットーのDONKEY ON DA FISHでは知らない間になくなっていく部門もあるかもしれません(笑 

ですが、それでもいいと思っています。その代わりに何か新しいことが始まっている可能性もあります。

DONKEY ON DA FISHはライフスタイルの模索、その一つの形でもあるのかもしれません。そしてそんな「やりたいことをやりたいように」という価値観をもち、行動することは実は簡単なことではないんです。それは、自由には責任が付随してくるからだと思っています。

「やりたいことをやりたいように」やるためには、社会人としての、家族の一員としての、誰かの友達としての責任をまずしっかり果たすことが大切だと思います。大人には見せるべき背中があります。僕の中の自由を手に入れている人たちの背中は、好き放題やっていろんな人に迷惑をかけたり、社会のルールを守らず、だだ突っ張っている人たちの背中ではありません。1人の人間として大事なことを大事にした上で、自分のやりたいことに突き進んでいる、そんな背中を見せている人たちです。

それができたら、ありの背中に象だって、魚の上にライオン乗せたっていいんです!(笑



Break the stereotypes!



そんな全ての夢追い人へ・・・

DONKEY ON DA FISH
代表:久米 宏幸


DONKEY ON DA FISH代表

久米 宏幸
1981年 - 高知県幡多郡大月町に生まれる
1999年 - 高知県立岡豊高校を卒業後単身カナダのバンクーバーへ
2002年 - Capoeira Aché Brasilに出会い、カポエイラを始める
2004年 - 帰国し、大阪にある団体支部で活動を始める
2005年 - DONKEY ON DA FISH設立
2005年 - カナダ、日本を行き来しカポエイラの指導やショーへの出演を行う
2006年 - 大阪支部に戻り、Contra Mestre Malhadoの元修行に励む
2010年 - 第1回目のブラジルカポエイラ修行の旅(約1ヶ月)
2012年 - 独立した団体Capoeira Aché Pernambucoで再始動
2013年 - 指導者の帯(緑)を取得
2015年 - 2度目のブラジルカポエイラ修行の旅で本部にて指導者第二段階の帯(黄&緑)を取得(1ヶ月)
2016年 - 3度目のブラジルカポエイラ修行の旅でブラジル各地を回る(6ヶ月)
2017年 - 6月に高知支部を設立


会社概要

社名:DONKEY ON DA FISH(どんきーおんだふぃっしゅ)

資本金:100万円

会社住所:高知県高知市

設立年月日:2005年

業務内容

グラフィックデザイン:ポスター、チラシ、フライヤー、名刺、ロゴ等制作業務

ウェブデザイン:安価でスタイリッシュなウェブ制作業務

オリジナルウェア:オリジナルのウェアの制作・販売業務

カポエイラ:高知市を拠点にカポエイラの指導